採れたての雪掘キャベツを味わう宿泊プラン

kawchiyou_2

奥会津・柳津町名物の「雪掘キャベツ」をご存知でしょうか?

「雪掘キャベツ」は、柳津町で栽培される大変貴重なキャベツです。(雪下キャベツと呼ばれています)
雪の下に埋まったキャベツは、雪の中で凍らないよう糖分を蓄えます。
そのため、甘みが増しておいしさがアップ。
甘みが強く、シャキシャキして柔らかく、生で食べるのはもちろん、茹でても焼いてもとっても美味しいのです!
普段、敬遠しがちなキャベツの「芯」までも、とても甘くて美味しいです。

ただいま柳津町では、この雪掘キャベツの収穫が最盛期を迎えています。
当館ではこの雪掘キャベツを使った【採れたての雪掘キャベツを味わうプラン】を始めました。

雪掘キャベツのステーキ、雪掘キャベツ寿司等、今が旬の、採れたての雪掘キャベツを堪能するメニューをご用意しております。
今しか食べられない「雪掘キャベツ」を、この機会にぜひお愉しみください。

【採れたての雪掘キャベツを味わう宿泊プラン】
2名1室 12,000円(土曜は+1,000円)
1名1室  14,000円(土曜は+1,000円)

※完全個室・お部屋食になります。
※雪掘キャベツを掘る体験(2,000円)も別途可能です。(事前予約が必要です)
※別途、雪掘キャベツのご購入も可能です。
※日帰りプランも可能です。

ご予約やお問合せは、当館までお気軽にお問合せください。
瀞流の宿かわち 
TEL:0241-42-2600


雪掘キャベツについて

先日、雪掘キャベツ畑に行ってきました。
柳津町の小高い土地にあるキャベツ畑は、一面雪に覆われていました。
この広大な畑の雪の下にキャベツが埋まっています。

機械で除雪をすると、深さ50cmほどの雪の下にキャベツがありました。
今年は積雪量が多く、キャベツにとって良い環境だそう。
寒くなると雪の中でキャベツは糖質とビタミンが増え、甘みがついていきます。

ひとつひとつ丁寧にキャベツを掘り起こし、手作業で収穫します。

根っこをカットします。
このように、収穫にはとても手間がかかります。
この日の気温はマイナス3℃。極寒の中、収穫作業が行われていました。

雪掘キャベツを栽培している、岩佐さん。
50アールの畑でキャベツを栽培しています。

雪掘キャベツ掘り体験もできますので、ぜひ当館までお問合せください。

Share on facebook
Facebook

こちらの記事もよく読まれています

Translate »

お気軽にお問い合わせください

0241-42-2600

ネットで簡単に予約できる

こちらからのご予約の方には、
美味しい赤べこラスクをプレゼントしております。

お問い合わせフォーム

ご宿泊・ご宴会の予約などお気軽にお問い合わせください。

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

become part of our

vision

Talk To Us & We’ll Talk To You!